CBR900RRのカスタム日記

CBR900RRをこつこつカスタムしています。

バックステップ投入

CBR1100XX、今までノーマルステップのままでしたが、こだわりがあってノーマルステップで乗っていた…訳ではなく…
ネットオークションでたびたび出品されるCBR1100XX用中古バックステップを毎回落札しようと思うのですが、中古の割になかなかの高値になって落札できず…ということを繰り返し…と言ってもCBR1100XX用のバックステップもなかなか中古出てこないので半年で2回ぐらいですが。
いいかげん、新品のバックステップ注文するしかないか?とか思ってるところに訳ありのTSR製バックステップが出品されましたー
訳ありの理由は、右側のペグが折れているとの事。
ブラケットは曲がりないらしいので、ペグだけ買えば使える?かも?
多少の事なら修正して使いましょー
ということで、格安で落札できました。
夕べ届いたので検品。ホントにペグが折れてる以外は無事でした。
なので、本日ペグを買ってきて、ついにCBR1100XXもバックステップ入れますよ。
と交換していて気付いたのですが、バックステップのブレーキペダルとマスターシリンダーを繋ぐ部品が欠品だった…
午後からCBR1100XXで出掛ける予定なので、ノーマルステップに戻すか?
それも悔しいので、ガレージを漁って代用できる部品を探す…
そういえば、バックステップ関係のジャンクパーツのストックがあったな…と見てみると、正しく探してたパーツが!
TSR製じゃなくて、コワースのバックステップの部品でしたが、この際なんでもいいです。
買ってきたペグもバトルファクトリー製だし。
で、交換完了しました。



午後からの予定にも間に合いました。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/23(日) 20:32:26|
  2. CBR1100XX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォークオーバーホール完了

先週になりますが、部品が揃ったので応急処置でお茶を濁してたフロントフォークのオーバーホールをしました。

やっぱり、きっちりオーバーホールすると、精神的にもいいですね。
で、今週は色替えです。
コツコツ集めたガンメタ(ホンダ純正チタニウムメタリック)の外装パーツ、アッパーカウルは右ミラー下に割れがあったのでテキトー補修。
エーテックのハーフカウルはキャンディレッドだったのをガンメタに塗装。右側は転倒傷あったのでパテ埋めして塗装しましたが、左側は無傷でおそらく業者塗装みたいでピカピカ…サンドペーパーでアシつけするの気が引けますね…でも容赦なく、ガシガシやります。
タンクを取り替えるついでに、スパークプラグも交換しました。

CR9EHVX-9が入っていました。
懐かしい白金プラグです。
今も入手できるんでしょうか?
当時の純正プラグですが、まさか新車時からそのままということはないでしょうが…今はイリジウムプラグですね。
CR9EHIX-9に交換しました。
で、外装交換して、気分一新です。

やっぱり、スーパーブラックバードですからね。
黒系のカラーは引き締まります。
メンテナンス性を考えてハーフカウルにしましたが、カスタムバードっぽくなりました。
  1. 2017/04/16(日) 21:37:38|
  2. CBR1100XX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォークオイル漏れ発生

CBR1100XXをガレージから出すと、床にオイルの垂れた痕跡が…
なんのオイルかな?
と見てみるとフォークオイルが漏れてました。
CBR1100XXのフロントフォークはCBR929RRのフォーク流用で倒立化していますが、中古入手のフォークをそのまま使ってたので、よく持ったほうでしょうね。(オーバーホールしてから使いなさいって話ですが)
1000RRのシールセットは在庫してましたが、929RRのはありません。
同じφ43倒立フォークだから、使えるかな?と思いましたが、純正品番が違うので、やめておいたほうが無難ですね。
とりあえずシールセットは純正品を手配するとして、それまでガレージの床にオイル垂らすのも嫌だし(ウエス巻けばいいっちゃいいけど)、乗れないのも不便?
で、いつもの応急処置

ワコーズのパワステ&ATシールコート、これでオイルシールを復活させます。

あと、コレ。
ペットボトルの切れ端。
これをオイルシールとインナーチューブの間に差し込んで、一周させて、シールのリップを研ぐ?と軽度のオイル漏れは止まります。
保証はできませんが…
うちはフォークオイル漏れの応急処置はいつもコレ。

もちろんシールセットが届いたら、ちゃんとフォークオーバーホールしますが。
とりあえず、オイル漏れ止まったので、走行可能にはなりました。
  1. 2017/03/25(土) 13:56:55|
  2. CBR1100XX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ステダン取り付け完了しました

久々に900RRネタです。
以前から言ってたステダンをついに取り付けました。
取付方法をいろいろ考えてみましたが、結局単純にタンクマウントとトップブリッジを繋ぐという方法に…

試乗した感じ、問題なし。
スピードメーターが見えづらい以外は…?
あと、ハンドルロックする時に、鍵がステダンに当たってロックまで回しづらいので、鍵加工しました。

  1. 2017/03/20(月) 23:12:37|
  2. CBR900RR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドルスイッチ交換

CBR1100XX、アップハンドル化した時にスロットルワイヤーロング化のため、ハイスロ導入していました。
純正スロットルホルダーは右ハンドルスイッチ(キル・ヘッドライト・スタータースイッチ)と一体なので、ハイスロにすると、純正ハンドルスイッチが使えなくなります。
今までは、RVF純正のキルスイッチを配線加工して使っていましたが、ヘッドライトスイッチが使えないのがちょっとね…
という事で探していたOWタイプハンドルスイッチをついに出物で見つけました。
純正スイッチと見比べて、配線加工して装着しましたよ。

ちなみに純正はこんな感じ…

RVFスイッチ流用状態…

平日夜に内職して配線加工しておきました。

正確にいうと変換コネクター作製ですね。

改造してても、使い勝手は純正仕様でいいですね!
  1. 2017/03/05(日) 19:54:35|
  2. CBR1100XX
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ